FC2ブログ
2017/07/31 それ
2017 / 07 / 31 ( Mon ) 23:21:15
にしても天気予報が全く当たらない。少なくとも昨晩の時点では雨の話なんて全く無かったと思うのだが。で、朝の時点では昼前後まで結構な雨模様と宣っていたのだが、9時過ぎには小康状態。どうなってんだ?

さて映画史に名を残す不朽の三部作。先ず断っておくが、どれも基本3時間コース。合わないヒトには苦痛な時間だ。早合点すると「仁義なき戦い」の相似形かとも思うが、実のところは色々と違う。本作の一番の見所は既に人生の黄昏を迎えつつある父と、父の襲撃を気に逃れられないファミリーの血が覚醒する息子の対比だろう。

正直海軍士官の制服を着て登場したAl Pacinoはオーラの欠片もなくそもそもホントAl Pacino?って感じであった。高々3時間の作品の間で、見事にドンへの階段を駆け上がっていく演出と演技のコラボは参りました言うより他はない。

一方Marlon Brandoは出てきた時点で下り坂だが、その緩やかかつ、歯止めの聞かぬ衰えぶりも必見。その人生の終焉の演出はある意味もっとも幸福とも言えるであろう。それにしてもこの時Al Pacinoは30代前半で物語前半は十分20代で通用するし、Marlon Brandoは40代後半だが、どう見ても60代。この辺のオーラも凄い。髭がないと若い時のRobert Duvallは誰だか判らない(笑)。

しかし堅気の世界もある意味同じだが、(ずる)賢い奴と阿呆の差が激しい。では堅気の世界と何が違うかと言えば、命を奪われる確立だろうか。こんな世界はゴメンです。作品世界だけで結構。

こんな作品を30代前半で撮ってしまうカントクが一番凄いかも。


Francis Ford Coppola
「The Godfather」
でした。
Movie CM:0 admin page top↑
2017/07/30 なんとか
2017 / 07 / 30 ( Sun ) 23:16:24
今日中にポンチ絵を仕上げたい。なぜなら改めて今週の地点設定をしてみたら、最低でも17地点(泣)。ポンチ絵ヂゴクは続く、続く。

んで、スキャンした下絵をなぞるわけだが、あれっ、一部の下絵がまるで見えない。スキャン濃度が低かったかかと。仕方が無いので原稿見ながら作業をしようかと原稿を用意したところで違和感が、MBPのモニタでは下絵が見えている。あれれ、MBPのモニタ調整に合わせて外部モニタも調整しているのだが、どうにも外部のモニタ調整ミスらしい。今回ははテキトーに(笑)、輝度とコントラストを下絵が確認できるように調整してみた。

Macのモニタ調整ってなかなかマニアックで全幅の信頼をおいていたのだが、やはりなんでも対応できるという訳には行かなそうだな。用途に応じた調整が必要ということか。Mac歴27年目にして初めて体験した(爆)。

因みにSPの足廻りは”にゅうにゅう”でもスパイクS2、スパイク受けPTS-Aの3発組みが最強だと改めて実感。CP-SB16枚あるんだけど、どないせう(萎)。取り敢えずVDC-9MK2とMC402の下に敷いてみたが効果は無いだろうねぇ〜。それにしてもSP替えても結局ワシが聞いていたのはSP替えてもの足回りの音なのかと思うとちょっとがっかりするとと同時に如何に足廻りが重要かということを再認識した。


ん?”The 2nd”の足廻りも弄っちゃう?
Mac&PC CM:0 admin page top↑
2017/07/29 ちょっと
2017 / 07 / 29 ( Sat ) 23:33:18
落ち着いた(ほんとにちょっとだけ)ので、もう半年以上最悪な音を奏でている書斎ヲデオの模様替え。

スペースユーティリティ的に試していたP8をラックのDAC下に配置するという選択が、最悪であった模様。やはり電源ケーブルは可能な限りストレスフリーな配置が望ましい。ということでラックから出して、かつての長机時代の場所に戻した。

それから個人的に重視しているSPの足元。問題が”にゅうにゅう”純正のスパイクなのか、ベースのMMW-2なのかは判然としないが、4点支持だと水平が取りづらい。それにスパイクは色々と怖いので好きじゃない。”おにゅう”の時も散々苦労したし、GPDも純正スパイクからT-Propに変更したぐらいだし。ということでスパイクをS2、スパイク受けをCP-SBの4発に。これもガタが出て、post-itで誤魔化した(爆)。

それからちょっと反則だけど、内振りにしてみた。これで半日鳴らしてみたが、最悪の状況は脱した模様。曲によってはやはり低音が膨らむが、その辺は目を瞑ろう。暫くはこの状態を維持してその時が来たら、壁コン供給系にいよいよPLMMを廻すか検討するか。

それにしても最高気温26℃とは言え、防音の為締め切った室内であれこれやっていると扇風機2つフルパワーでも室温32℃(泣)。明らかに熱中症一歩手前であった。


早く冬にならないかなあ〜。もう少し稼がないとなあ・・・。
AV CM:0 admin page top↑
2017/07/28 此方
2017 / 07 / 28 ( Fri ) 23:45:12
も時間つぶし。

過去と現在を行き来するこの構成を理解するのに、ベースであるTV版を観ていないのは辛い。これからTV版観ます(笑)。多分大したことはないと思うけど。


安藤真裕
「場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」
でした。
Movie CM:0 admin page top↑
2017/07/27 場所
2017 / 07 / 27 ( Thu ) 23:35:30
が変わっても火噴き捲り(萎)。ギャラ分は働かないとね。無駄に撃てるので、なんとか現場でリアルタイムに確認したいなと。以前試した時はブチ切れて諦めたが、今回はなぜかすんなり繋がった。とは言え撃ち過ぎなので時間は掛かるし、バッテリーの減りも早い。

ちょっと露出がとか、トリミングしたいというのもあるので、Lightroom(体験版だったけど)でちょちょいとな。それをDropBoxに放り込めば、あらッ何時でも何処でも観られる。う~む、なんだか凄いな。


こーゆーのは練度上がらないとどうしようもない面もあるのだが、こっちの方面は期待薄。取り敢えずワークフロー確立を喜ぶか。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2017/07/26 またまた
2017 / 07 / 26 ( Wed ) 23:32:31
朝方はフリースモード。日中は真夏日にならなくとも油断は出来ない感じ。なんせ日射病?に罹ったばかりだからな(萎)。

前回設定したポイントはある意味大当たり。久々に連日ゴーヨンが火を噴く。・・・だが吐き出された絵はイマイチどころかイマニなのよね(泣)。近すぎて補足時間が短すぎて、ドタバタしている間に勝負終了って感じ。



明日から心機一転引き続きガンバリマス。
我思故我書也 CM:0 admin page top↑
2017/07/25 シリーズ
2017 / 07 / 25 ( Tue ) 23:53:03
1作目はレンタルで観た。この時書いた通り、2作目3作目をレンタルすることは無かったわけだ。

正直1作目では萎えた江口洋介が一番ハマっていた。連作するに従って練度が上がったのか、ワシの好みが変わったのか定かではない。

それにしてもコスプレとしてはよく出来ている。嫌味ではなく素直に感心。コスプレPRとしてはもうちょっと十本刀を丁寧に魅せてくれても良かった。だがそこまで。原作が持っていたような迫力を生み出すには至っていない。なかなかこの手の演出ハードルは思っている以上に高いんだろうなと。とは言え娯楽作品としては十分合格。

この試行錯誤の末のレベルアップが漫画作品を起点とするクールジャパンの複合的な戦略の結びつくと良いのだが。


大友啓史
「るろうに剣心 京都大火編」
「るろうに剣心 伝説の最期編」
でした。
Movie CM:0 admin page top↑
2017/07/24 現場
2017 / 07 / 24 ( Mon ) 23:41:29
前日入り。諸事情により、離れ組素泊まり。見た目は新しいが、中はまんま現場宿なビジホは駐車場に洗車機があるという徹底ぶり。無論「The 2nd」は入りませんが。

漁師町なので寿司屋巡りを謀っていたが、仕事もしていないうちに(笑)ということで、今晩は宿前のスーパーの惣菜コーナーの半額寿司(爆)。

日中のソーティングがちょいと疲れたので、今日は早めにお休みなさい。
我思故我書也 CM:0 admin page top↑
2017/07/23 それ
2017 / 07 / 23 ( Sun ) 23:24:04
につけても天気予報丸ハズレ。なんなんですか、このピーカンは(怒)!かと言って安全マージンは取らざるをえないのよね。ま、BBQ楽しかったから良しとしますか。


リベンジは臨時総会後か、その前に出来るか。
我思故我書也 CM:0 admin page top↑
2017/07/22 久々
2017 / 07 / 22 ( Sat ) 23:35:06
寝床シアター開幕。

ワシにとって遠山の金さんと言えば松方弘樹だが、いやいや千恵蔵も古典的で味わい深い。それにしても千恵蔵と橋蔵の顔のサイズ(爆)。こうやってみると当時の橋蔵はジャニーズアイドルのポジションだな。悪役には安定の進藤英太郎。しかし演出的にはもう少し暴れさせてやって欲しかった。

この当時ホントに水中ショーの見世物小屋なんてあったのか?からくり天井の暗殺システムとか中々に凝った仕掛け。コレでシリーズ12作というのに、ダレていないのは凄い。

しかし題名が何を意味するのかがよく判らん(笑)。


深田金之助
「はやぶさ奉行」
でした。
Movie CM:0 admin page top↑
2017/07/21 久
2017 / 07 / 21 ( Fri ) 23:14:04
しぶりに。

すべて四合瓶


_1010585.jpg

_1010587.jpg

_1010583.jpg
Drink for the taste CM:0 admin page top↑
2017/07/20 朝
2017 / 07 / 20 ( Thu ) 23:48:38
から投網修理。今回はチト破き過ぎた(汗)。

天気予報が酷く、週末のイベントは取りやめ。今回の体調不良といい、キツネ様の呪いに違いない。

カラダ方面はほぼ復活。持病付随のオツムが長引きそう。残り3日で、室内雑務を終わらせるのは無理かな。もし終わらせることが出来たら、ご褒美として来週は寿司三昧の予定。
我思故我書也 CM:0 admin page top↑
2017/07/19 体内
2017 / 07 / 19 ( Wed ) 23:15:25
で好調勢と不調勢が”たたかって”いるのがよく判る。漸く好調勢が攻勢に廻ったが、こりゃちょっと長引くな。自分の体を信じるしか無い。

今日は板金相談。地金の腐り具合は中々のものであるが、新たに用意しなくてもなんとかなるかもしれないギリギリのレベル。予算もなんとか呑み込めるか。


ランニングコストか意地か。
Car CM:0 admin page top↑
2017/07/18 体調
2017 / 07 / 18 ( Tue ) 23:28:02
は変わらず低調。漸く修理の目処が立つ。ポンプは思いの外オクより高くない。ノズルは発注掛けても納期が何時になるか読めないらしいので、先ずはポンプの交換。ポンプ交換後、完調に戻らなければノズルも問題とありということで改めてノズル発注&修理の予定。仕事の合間を縫ってのスケジュールなので、最悪9月一杯掛かるかも(萎)。

この2点フルコースだと、過去最高だった2月の車検費用を突破とか・・・。まだまだこの程度では引かぬぞよ。


・・・・お仕事カモーン!
Car CM:0 admin page top↑
2017/07/17 連続
2017 / 07 / 17 ( Mon ) 16:43:41
真夏日は通り過ぎたが、体調不良と車両不調だけが残った。状況に身を任せつつ、適宜改善策を。

工場に電話したら休日応答(爆)。そうか、世間様は3連休か(汗)。ま、ワシは来月から早くもオフシーズンだけど(泣)。
我思故我書也 CM:0 admin page top↑
2017/07/16 どうも
2017 / 07 / 16 ( Sun ) 23:52:53
現在の持病再発は日射病起因っぽい。心当たりがありすぎる(泣)。ちなみに日射病と熱中病は違うもので、2つを総称して熱中症というらしい。記憶にある範囲では初めてのことではないか。対策はそれなりしていたつもりだったのだが、道内も昨日一昨日まで10日連続真夏日とかで、気象条件的にも厳しかったように思うし、加齢に伴う衰えもあるのだろう。

昨日の後始末は先延ばしとなったが、今日の降雨とそれに伴う今日以降の気温の低下で症状が緩和されると有り難いのだが。
我思故我書也 CM:2 admin page top↑
2017/07/15 すべて
2017 / 07 / 15 ( Sat ) 23:42:18
を読み通りに仕上げるのにはまだまだ力不足。秋の陣をどう張るか。

水商売後の休日は乾燥に費やしたいのだが、明日は結構降るみたいねえ〜。
我思故我書也 CM:0 admin page top↑
2017/07/14 綱渡り
2017 / 07 / 14 ( Fri ) 23:14:11
であったがギリギリセーフ。MBPを持ち込んで、セブンでプリント。ホッと一息ついたと思ったら今度は別の忘れ物に気がついて慌ててとんぼ返り。なんとか最終日にすべて仕上げたい。

働きすぎとか、仕事上のストレスとか特に無いのだが、持病再発で結構辛い。寝てりゃ治ると行きたいところだが、なんとか今月中は恙無くやり過ごしたい。
我思故我書也 CM:0 admin page top↑
2017/07/13 相変わらず
2017 / 07 / 13 ( Thu ) 23:52:28
日中は激アツ。しかし日が陰ると思いの他涼しい。コレは助かる。そしてペンションのクーラーも助かる。一方夏の交通安全運動だかであちこち張り込みまくり。こっちは燃料ポンプ不調(多分)につき、対象外(萎)。

ところが某所でかなり激しい交通事故を見た。6時間経っても未だレッカー出来ていなかった。

安全運転、安全運転。
我思故我書也 CM:0 admin page top↑
2017/07/12 おっさん
2017 / 07 / 12 ( Wed ) 23:03:03
の汗を夢中になって吸っております。


本日現場で起きた偶然と言う名の奇跡は、神がワシにこの川の踏査をまだ諦めるなという天啓であろうな。しかし子育てラストスパートのご馳走がこのようなハプニング(強奪)によってワシに齎されるとは全くの想定外。強奪の因果報応を警戒して帰りは安全運転。反対車線で3台捕まっていました(爆)。


特採出てくれ〜!
我思故我書也 CM:0 admin page top↑
2017/07/11今日も
2017 / 07 / 11 ( Tue ) 23:47:44
ぢりぢり、むしむし・・・・。

巧くパトロール対応出来ました。明日もガンバリマス。出るもの出て欲しいんですけど・・・。


閑話休題。4年近くドタバタしていた件が漸く出版の運び。結構高いので献本もなく、著者割が関の山。をっと、会長も執筆者でしたか。っていうか執筆者名簿を見ると、大体の繋がりが判っちゃうなのがなんだかねえ〜(笑)。


ま、業績が増えるのは良いことです。ワシには関係ないけど〜。
我思故我書也 CM:0 admin page top↑
2017/07/10 あまり
2017 / 07 / 10 ( Mon ) 23:44:40
に暑くて出るものも出ない。とは言え空は見続けなければならない。見続けていると、次から次へと現れては成長する積乱雲が気になる(笑)。



DSCN8436.jpg

DSCN8437.jpg

DSCN8439.jpg




DSCN8440.jpg

DSCN8441.jpg

DSCN8442.jpg
明日は出ておくれ。


「The 2nd」修理の相談は着々と進行中。
我思故我書也 CM:0 admin page top↑
2017/07/09 現場
2017 / 07 / 09 ( Sun ) 23:41:03
に近かったので3年振りにパトロール。河道がすっかり変わっちゃって産卵環境消失。

代わりといっちゃなんだが。


hakonensissachalinensisも混ざっている模様。
DSCN8420.jpg

竿を持って100mほど上がると、産卵床確認。直下の浅瀬で0+群れ確認。淵で群れをなしている1+はどうもmasouっぽいんだがどうなんだろう。


兎に角暑すぎて1時間足らずで退散。宿はクーラーがあって助かる。早く特採通知こないかなあ〜。やきもきするぞ。
Labolog CM:0 admin page top↑
2017/07/08 昨日
2017 / 07 / 08 ( Sat ) 23:19:02
ほどじゃないにしても激アツ。暑いから何もする気が起きねとか言うわけにも行かず、朝から全ての部屋を全開。書斎は風上風下にそれぞれ扇風機を配して強制吸排気。更に日中は保冷剤を足元に配置してみた。


結果、思いの他室温は上昇せず、仕事は捗った・・・、と言いたいところだが、自ら課した写真の整理方法があまりにも大変で4河川分しか進まなかった。まだ半分にも達していないんですが。

日が落ちたところで給油。先日から不調に伴い、更に燃費が悪化。今のところ修理日程の目処も立っていないのでなんとかやり過ごしたいのだが、来週は峠越えの現場ばかり(萎)。


今月中は持って欲しいなあ〜。
我思故我書也 CM:0 admin page top↑
2017/07/07 いきなり
2017 / 07 / 07 ( Fri ) 23:30:14
熱炎ぢごく発生(萎)。この時期フリース着るのもゴメンだが、いきなり真夏日っていうのも極端だな。

先日のシリンダーヘッドへのパーツクリーナーぶっかけが原因と思われたグローランプ常時点灯問題に続いて、坂道でのパワーダウン問題勃発。色々状況を観察してみると、2速以上は坂道で1800回転以上を保たないと、回転が下がってシフトダウンせざるを得ない。ぐぐって工場にに相談してみたが噴射ポンプ、燃料フィルター、エアエレメント、噴射ノズル辺りが怪しい模様。噴射ポンプのリビルドを当て込んでも結構な出費になりそう(泣)。今年の車検も過去最高を更新したばかりだと言うのに、厳しいな。

それから買い替え直後に再塗装した助手席ドアの厚化粧がとうとう決壊。いや瘡蓋剥がしちゃう系なので自分でやったんだけどね(汗)。正直地金は朽ち果てつつあるので、再塗装という感じじゃないかも。

50万kmへの道のりは遠いな。
Car CM:0 admin page top↑
2017/07/06 この
2017 / 07 / 06 ( Thu ) 23:36:11
組み合わせのサシ飲み何年ぶりだったか。それにしても話題がおっさん臭いことこの上ない(爆)。まごうことなきおっさんだから、問題はないのだが。それでもおっさん2匹のサシ飲みではなければ話せないこともあって、逐次こーゆー機会は必要かもね。

年相応に課題はあって、粛々とそれを往なして参りませう。


そうそう、今日はこんな呑み比べをした。そうか、最早平成生まれの醸し屋が出てきてもおかしくないんだな。
Drink for the taste CM:0 admin page top↑
2017/07/05 いんちき
2017 / 07 / 05 ( Wed ) 23:59:59
コンサル2年目始動。

昨年の絵空事百花繚乱を地道に現実に落としていく作業です。いよいよ喧嘩屋の本領発揮かと。何時まで持つかな。

2次会は事実上一番の修練の場でした。本意は通じたと思うけど。


とか言っちゃて1次会の最中に届いた問い合わせメールにそわそわ。帰宅するとご指摘の通り・・・ORZ。朝イチで届けますので、勘弁下さい。

それから先日とどめを刺されたと思った4連敗の件、敗者復活戦の気配が。


ニュートラルに対応します。
我思故我書也 CM:0 admin page top↑
2017/07/04 今週
2017 / 07 / 04 ( Tue ) 23:14:36
も寒いし、今日も雨。

シリーズ2作目。特に見たいと思う要素はないのだが、お目当てはJennifer Love Hewitt(爆)。但しチョイ役かつ14歳なので、ワシの目を釘付けにする後年のダイナマイッ!な感じは微塵もなく、ただのカワイコちゃんであった(笑)。生徒役のメインを張るLauryn Hillは意外に小柄で演技も上々。お話全体はベタだが、歌唱シーンは流石に力が入っている。

Minerva McGonagallの印象が強いDame Maggie Smithが意外にコメディエンヌ。Kathy Najimyが出色。Wendy Makkenaもチャーミング。James Coburnも懐かしい。

もう少し上まで行けたと思う。


Bill Duke
「Sister Act 2: Back in the Habit」
でした。
Movie CM:0 admin page top↑
2017/07/03 Amazon
2017 / 07 / 03 ( Mon ) 23:32:08
プライムでの流し見だったのだが、意外に良く出来ているなと。勿論SFや統治機構の設定のツメの甘さは気になるが、世界観で押し切れる。もっと言えばこの世界観をより絵面として効果的に演出して欲しかったところだ。構成的には所々ラピュタが引用されている気がする。

カントク誰かな?と思ったら、なるほどと。新海誠が大ブレイクした今、次はこのヒトが出るかどうか。年齢差を考えるとブレイクまであと7〜8年は掛かるだろうか。


吉浦康裕
「サカサマのパテマ」
でした。
Movie CM:0 admin page top↑
2017/07/02 昨晩
2017 / 07 / 02 ( Sun ) 23:17:01
の地震は中々にキレがあった。あれで震度4か。震度5強以上は勘弁だな。今日もナマありましたヨ。嬉しい。


そろそろ準備。

アースワイヤーのバラケぶりには頭を悩ませてきたが、ちょいとヒントを貰ったので。


配管チューブを被せてみた。
_1010578.jpg
ひきずりぐあいによっては消耗も早いだろうが、年に何回も使わないので。

電気分解も進んだので。
_1010579.jpg

磨いてみた。
_1010582.jpg

1ヶ月前の返却?以降、初めてボックスから出したのだが・・・。カビ臭い(萎)。十分に乾かさないまま仕舞ったな(怒)。

仕方がないので、バラしてカビキラー。
_1010581.jpg

_1010580.jpg

十分に濯いで、更に洗濯機で「強」。十数年分の落ち葉がドサッと。カビ臭さは完全には消えないだろうが、ナンボかはマシになるだろうか。


結局4連敗・・・。覚悟はしていたが、こりゃキツいね。こんな年もあるのか、結構続いちゃうのか(泣)。
Goods CM:0 admin page top↑
2017/07/01 今晩
2017 / 07 / 01 ( Sat ) 23:19:49
は久々にナマにありついた。鮮度が良ければ解凍モノでもさして不満はないが、やはり鮮度抜群のナマは別次元。明日も一応チェックに行こう。


御大の初監督作品。賛否両論だが、個人的にはセーフ。まずこの時代にストーカーを取り上げた先見の明に驚く。とは言えナルシストにありがちな発想とも言える。なぜかと言えば作品を盛り上げるために、コレもあの時代ならではのゆるゆるリスクヘッジが今となってはブレーキになるからだ。

しかし現実では常識を越えるストーカーの突撃とタラレバリスクヘッジの掛け算が、未だに悲劇を引き起こし続けている訳だ。よって本作を必要以上貶めるのも無意味だ。

ありがちな評価として、御大の本命がストーカーより魅力的では無いのが残念。ラストの対決があっさり過ぎるのも残念。ワシはこのヒトの演技も作品も依然として好きでないが、御大と呼ばれるに相応しいカントクデビュー作であることは認めざるをえない。

邦題は納得イカンけどね(笑)。


Clint Eastwood
「Play Misty for Me」
でした。
Movie CM:0 admin page top↑
* HOME *