FC2ブログ
2019/08/16 表面
2019 / 08 / 16 ( Fri ) 23:33:23
的にはすっかり物欲対象から外れたカメラ界隈。いやいや、長玉リプレイスとか、フルサイズミラーレスとか、Foveonとか色々興味はあるんですけどね。

今回は周辺機材のストラップ&プレート。ストラップは当時の流行に洩れず、プロストに憧れた。勿論買わな(買えな)かったけど。次にOP/TECH。確かに重量的負担は下がったような気がする。同時並行してD100の頃からハンドストラップを愛用。幾つか試した結果、D500購入時に初PDとなるCL-2導入。以前から存在は知っていたけど、少々お高めだったので、D500と同時というタイミングぢゃないと無理だったかなと。

プレートはビデスコシステムの拡充に併せてVelbonのマグクイックシューを増やしていった。その後スライドによる重量配分が可能なKOWAのバランスプレート(BP)に移行。BPはいちおうアルカスイス互換なので、ここでもPD導入の端緒が開かれた。

で、今回一気通貫に全システムへの応用を試みる。
iPhone20190813_001.jpg
全部で5台。殆ど使っていないのもあるけど(汗)。

3台はハンドストラップで。
iPhone20190813_004.jpg
ぢつは1台ぱちもんが混ざっている(爆)。

今回の導入のきっかけ。
iPhone20190813_003.jpg
ストリートスナップで素早くカメラを取り出したい。密林では半額以下でパチもんが販売されているけど気にしない。

案の定TG-3はバッテリーの蓋が開かない。
iPhone20190813_002.jpg
やっぱりこのカメラ嫌いだ。GPSも壊れているし買い替え候補筆頭。

目論見が崩れたので20年間寝かせている前世紀の遺物に取り付けてみる。
iPhone20190813_005.jpg
iPhone20190813_006.jpg
悪くはないけど、プレート付けたままだと自立できないしなぁ。

必ずしもカメラだけが取付対象ではない。
iPhone20190814_001.jpg
BPだと取り付け時と収納時にいちいちプレートの向きを変える必要があったが、コレなら不要。


・・・チッ、新しいカメラ買う口実がなくなったぢゃないか!
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2019/07/01 先日
2019 / 07 / 01 ( Mon ) 23:37:11
に続いてC-PL3枚揃い踏み。


ケースはZetaの方が実用的で好感度高いが、撥水撥油の性能如何によってはLotusの方が望ましい。来月からの遺産業務で性能比較できるかな。


・・・それにしても夏の宴”The Final”の状況が芳しくない(萎)。まだ途中経過の段階ながら、恐らく史上最悪は確実。理由は幾つか考えられるが、研究ではないのでその解明には辿り着けない。もどかしさはあるが今後の課題としてココロに留めておかねばならない。

ならば裏の愉しみたる跳躍の宴だが、今週末の真夏日は霧散した(泣)。20度にすら届かない模様。まあ、週間天気予報など全く信用ならんが、近づくにつれて概ねその精度は上がっていくだろう。

あと、10日間何を拠り所に仕事をすれば良いのだろうか(爆)。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2019/06/28 空振
2019 / 06 / 28 ( Fri ) 23:12:31
りを処理して5594枚→2333枚に減らす。次にピントチェック。ここで2333枚→1040枚。

最初はゴーヨンにテンナナを噛ましていたので35mm換算1275mm。流石にこの画角ではフレームイン、ピント共に標準時の10倍位難しい。

画質も明らかに落ちるし。わずかに切れている、惜しい。
_DSC3881_00001.jpg

そこでテレコンを外す。35mm換算750mm。
_DSC4800_00001.jpg
格段に歩留まりは良くなるし、画質も満足行くが、やっぱり迫力が落ちるなぁ〜。


毎回同じことを繰り返しているような気もするけど、

・D500の感度、バッファには満足。
・焦点距離は200−800mmくらいが楽しめる。滝の背景を活かすには、200-500(600)mmズームとか愉しいと思う。
・コマ速はいくらあっても足りない。画質はともかく60fpsのV3とかに今更興味が(汗)。被写界深度的にも良さそう。
・いや、先ずはP900の120fpsを試すべきか(爆)。
・やっぱり被写体は重要。サイズ・色・鱗の三拍子揃った美男美女はなかなか居ない(笑)。


来週末に真夏日の予報が出ています。ここでリベンジできるか。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2018/09/17 未だ
2018 / 09 / 17 ( Mon ) 23:44:00
物流は渋滞中。ま、急いでいる訳ではないので良いんだけど。

見込購入。


比較。いや、ひどいピンボケだな(萎)。
iPT-20180915_580.jpg
ネジ穴の数が違ったりや変な突起があったが、細工難易度は低い。

合体!コレも酷いピンぼけ。やっぱりiPadでテキトー写真には無理があるか。
iPT-20180915_581.jpg
レンズもボディも15年以上使っていない。んが、壊れたままではあずましくない。


置物としての存在感は抜群だけど、腰高なので震災には弱い。大した値段でも売れないし、今後も使うことはほぼ無いとは思うが、取り敢えずブックエンドとして使用する方向で。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2018/07/29 先日
2018 / 07 / 29 ( Sun ) 23:14:02
のヴァカンス写真が送られてきた。

Photo by α7Ⅲ。この日はボーズだけど(爆)。

KT氏はファインダー内での瞬間プレヴューを絶賛。その前の撮影で背面液晶チェックのテンポの悪さに閉口していたので、興味津々。

IMG_2306.jpg
買わないと思うけど、オールドルーキーの出来は如何許か。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2018/07/10 ををっ、
2018 / 07 / 10 ( Tue ) 23:59:59
出ました。

以下雑感。

・20mmスタートのほうが良かったな。
・500g以上増加はキツイな。
・4K動画は羨ましい。
・RAWは使うだろうか。
・ホットシューも使わないかな。

踏査メインの使い方だとやっぱり500g増加は厳しい。望遠端1.5倍はトビモノ系の用途には興味津々。


久々に店頭で触りたいカメラです。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2018/06/20 此方
2018 / 06 / 20 ( Wed ) 23:24:00
も20年来の相棒。
_1020315.jpg

今回ご臨終。
_1020316.jpg

同一メーカーの後継型番。
_1020317.jpg
ちょっとデザインダサいかな。


新旧比較。
_1020318.jpg
おニュウデカすぎ。が、TG-3も一緒に放り込めるメリットも有る。

左は去年購入したSGWA-DZB。
_1020319.jpg
厚みがあってちょっとかさばる。


今度は何年持つか。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2018/05/23 もう
2018 / 05 / 23 ( Wed ) 23:04:54
一つ壊れていると言えばゴーヨンレンズフードの固定用留め具。
P5200002.jpg
P5200004.jpg
最近はすっかりバカになっちゃってレンズ本体にまともに固定できない。

先ずニコンのサポートに留め具単体の購入が可能かどうか問い合わせ。ところがレンズ自体のサポートが終了しているので購入不可とけんもほろろ(泣)。しかしこれぐらいでは諦めないのだ。今度はキタムラ店頭に出向いて現行レンズの留め具購入が可能かどうか、SCに問い合わせてもらう。流用可能と踏んだのだ。ところがここでも単体購入は不可とのこと。観音に較べて良心的と言われたニコンのサポートも業績悪化に比例してか、素っ気無くなってきているのかなあ〜。

一応並行して自力修復も模索。ある種のパテ等を利用してねじ切り復活というのが唯一の道か。色々調べてこんなのを選んでみた。安くはないよ。

しかしこれが中々手先の器用さを要するのであった。また補修部分の構造を把握していなかったので、1回目は失敗。失敗を元に再チャレンジ。ををっ、今度は巧く行った模様。昨年のショッカーポールと言い、ねじ切り修復には縁があるなあ。


今となってはあまり賢い買い物とは言えないゴーヨンだが(汗)、自己責任も含めて使い倒す予定なので、これくらいでへこたれる訳にはいかないのだ。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2017/08/03 最近は
2017 / 08 / 03 ( Thu ) 10:45:43
はすっかり物欲ご無沙汰の三脚関係。まだ変更したいところはあるけれど。

絶好調だった当時水中撮影のモニターアウトも兼ねて購入したCLM-V55。水中撮影は頓挫し(やる気を失った)。ビデスコでは位置決めが上手く行かず(アクセサリーシューの上とか)、程なくカメラバッグの肥やしに。
解決策としてこんなのとかこんなのがあるのは以前から知っていたが、アームだけでヨンマン越えとは如何せん高過ぎる。という訳で長らくスルー。

が、先日ちょっとスイッチ入っちゃって。
_1010592.jpg

こっちも十分高いんだけど。
_1010593.jpg

純正同士の組み合わせではないので何らかの不具合が出ることは覚悟していたが、ネジ自体はすんなり入った。

ところが
_1010594.jpg
判るかな。菊座のピッチが合わない(爆)。

こんなところでメーカー間規格変えるなよ(萎)。


但し固定強度自体に問題は無さそうなので次回現場で試してみようかと。それでもシステムとして必需品になるかは微妙な感じ。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2017/07/27 場所
2017 / 07 / 27 ( Thu ) 23:35:30
が変わっても火噴き捲り(萎)。ギャラ分は働かないとね。無駄に撃てるので、なんとか現場でリアルタイムに確認したいなと。以前試した時はブチ切れて諦めたが、今回はなぜかすんなり繋がった。とは言え撃ち過ぎなので時間は掛かるし、バッテリーの減りも早い。

ちょっと露出がとか、トリミングしたいというのもあるので、Lightroom(体験版だったけど)でちょちょいとな。それをDropBoxに放り込めば、あらッ何時でも何処でも観られる。う~む、なんだか凄いな。


こーゆーのは練度上がらないとどうしようもない面もあるのだが、こっちの方面は期待薄。取り敢えずワークフロー確立を喜ぶか。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2017/06/01 よれよれ
2017 / 06 / 01 ( Thu ) 23:33:24
のTG-3再武装。
_1010572.jpg
偏光フィルターはコーティングボロボロ&ぶつけまくりでフィルターが回らないので交換。純正キャップは購入後直ぐ無くしたのでストラップ付きを。ケースは純正を。これをショルダーハーネスに装着。

後半戦はこれで突撃!

スノーブレード用の替えゴムは夏ワイパー用であった(泣)。年々こーゆー早とちり増えているな。来週買い直し。来冬用のヂャケットは、ややピッタリ。

・・・・頑張れダイエット!


閑話休題。
現在使用中の格安SIMが11月一杯でサービス終了とのこと!これは参った(泣)。遅いけど実用上致命的な問題無く使えていたので、さしたる不満はなかったのだが、半年以内には乗り換えせにゃならんな(萎)。

昨晩の自棄酒が前夜祭の様になってしまった本日の惨状。ま、粛々と進めていきます。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2017/05/15 いやはや
2017 / 05 / 15 ( Mon ) 23:58:58
今年も雨に祟られて右往左往。1週間早かった。柔軟に撤退を選ぶか行けるところまで逝くか、判断が悩ましい。

更に雨模様なのでP900を出せず、TG-3。ところが全く衛星を捉えることが出来ず、1日を通して測位出来ない。

戻ってきて色々調べたが、どうもこの状況はGPSユニットの故障らしい。うーむ、TG-5を考えるか。当面はGPSのログデータから座標をひねり出す方向だが、画質面を始め只さえ気に入らないカメラなのにこの雨続きでは致し方ない・・・。


どうしたものか。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2016/11/08 昨日
2016 / 11 / 08 ( Tue ) 23:44:22
のSnapBridge問題だが、原因判明。転送できるのはjpegだけなのであった。ワシの設定はRAWオンリー・・・。

過日のアンドロイド問題と同じで、ユーザーが引っかかりそうな問題を潰すこともなければ、都合の悪い方面の注意喚起も不十分。全く何処見て商売しているんだか(怒)。ついでにLUMIXのWifi関係も調べてみたが、登録に個人情報集め過ぎ(萎)。登録自体を諦めた。この辺もまごまごしていると、何れグーグル先生辺りにごっそり持って行かれそうな気がする。

後始末の仕事を再開しようとカシミール3Dを立ち上げようとしたら、起動と同時に「動作を停止しました」アラート。何度か再起動を掛けるがダメ。万事休すかとも思ったのだが、クリーンインストールでなんとか復旧。相変わらず恐ろしいばかりの貂の動作。早く表の仕事を終わらせて、じっくりシステムの再インストールに持ち込みたい。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2016/11/07 最近
2016 / 11 / 07 ( Mon ) 23:55:00
はろくに撮影していないD500だが、SnapBridgeを試してみようかと。

・・・しかし案の定此奴もご多分に漏れずNikon謹製ヘッポコなのであった(萎)。無論ワシの使い方がヘッポコの可能性も十分にある。だとしてもNikon製ソフトに共通する融通の無さが顕著。試行錯誤を繰り返し少しづつ前進はしていたのだが、Wifi接続の意味不明さと何故か転送されない(転送禁止は解除した)問題にブチ切れて使うのを諦めた。

内製にしろ外注にしろNikonはカメラの出来の良し悪しよりも、いい加減ソフトにリソースを割いてもらいたい・・・。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2016/07/22 札幌
2016 / 07 / 22 ( Fri ) 23:50:12
のこの好天を、少し向こうにも分けてもらいたかった(泣)


だから結局買っちゃった(イミフメイ)。

寄りが甘いかな。効果が今ひとつのような気がする。

なんだかんだでフィルム時代はこんなので遊んでいたし、MFTでも旅先お散歩はコイツを多用。つまりこの手のレンズは比較的好物なのだが、本格的なのは3本目にしてこれが初めて。だからと言って進んで夜撮るとも思えないけど(汗)、いつかはオーロラ観たいなあ〜とは思っているし、マチぶら下げで真面目な撮影もしてみたい。

しかしカメラ道楽に足を踏み入れて、今年で20年。なんだかんだで、Fマウント7本+おもちゃ3本、MFT2本、ニコワンマウント2本(売却済み)と、ビンボーなりにレンズを味わって参りましたな。まるで味わい尽くしてはいませんけど(汗)。

さて初物。
_1010232.jpg

新しもの好きとして試してみたいのはやまやまだったのだが、ちょっと高くね?とか、新しいカードリーダー必要だとかで当初躊躇。一連の滝撃ちで、ワシの使い方では128GB を超えることはほぼ無いと判ったのと、micrSDXC&アダプターでは僅かに書き込みがハングアップしたので、やはり試してみたいなと。

正直ショット数は滝撃ちが異常なわけで、フツーは1日100枚撃つことも稀です(汗)。

雲台問題。
_1010233.jpg

サンヨン&ゴーヨンの脚とクイックリリースクランプをkirkに揃えれば完璧なのだが、高い!庶民のお財布にはキツい(萎)。出物待ちな訳だが、何時迄も待ちぼうけって訳にはいかない。で、庶民の味方。10年前はベルボンのマグネシウムクイックシューで全てを揃えていたけど、最近はこればっかり。多分これで5つ目。正直このままでも良いのだが、後は出物次第だな。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2016/07/17 いよいよ
2016 / 07 / 17 ( Sun ) 23:03:20
大宴会本番!
_DSC5823.jpg
しかしお日様はもう一つ。感度は出来るだけ下げたいんだけどな。

それにしてもフレームイン&ピントがシビア。
_DSC4723.jpg
ワシってこんなに下手だったっけ?

特に連射で動きが捉えきれない。今回は「ココロを整える」コトが肝要なので、技術的な修練は諦めてテンナナを外す。

するとどうでしょう〜。
_DSC5994.jpg
面白いように歩留まりが上がる。

改めて計算すると面積比で59%しか無かったわけで、500mm(300mm×1.7)の時と同じわけには逝かない。特にフレーム内での動きの連続性に関しては被写体のサイズと移動距離の面から、今回の被写体に関しては成功率棚上げで撃ち抜くと言う点で850mm(換算1275mm)はありだが、基本300〜500(換算450〜750)mmが妥当かと。

85mmでも。
_7HW0193.jpg
_7HW0194.jpg
_7HW0195.jpg
_7HW0196.jpg
_7HW0197.jpg
_7HW0198.jpg

しかしD500後のD7000は残念感がハンパない。まずバッファの少なさが致命的、コマ速、ファインダー、最後にシャッター音・・・。ボロいし売っても二束三文なのでサブ機として残す方向だが、ホント使うことはなくなるだろうなあ〜。

派手に跳んでくれるのは絵的には有り難いのだが、ぢつはこいつらこの時点でほぼ遡上失敗確定なのだ。

登攀ルートは別にある。
_DSC4671.jpg

半身さらけ出すのでとっても危険。
_DSC4682.jpg
こーゆー状況では体型的にはSalvelinusのほうが有利だよね。

休憩入れながら、
_DSC6488.jpg
無事登って行きました。

こーゆー状況でお食事を愉しみにしているのがコイツら。
_DSC7323.jpg

ぜひお食事シーンを撃ちたいのだが、日の出前からブラインドだな。
_DSC7336.jpg
また今度。

もの凄い仰角になるので、液晶モニタをチルトアップしてLV撮影。今まではDSLRで可動式液晶なんてと思っていたのだが、いやはやとても便利。食わず嫌いはいけませんな。

毎回探していたのだが見当たらず、今年は繁殖していないのかなと諦めかけていたのだが。
DSCN4871.jpg
流石にゴーヨン担いでというわけには逝かないので。

しかし成幼の違いが判らん。
DSCN4876.jpg
ただの♀群れなのかな。

DSCN4894.jpg
動きの少ないロングレンジではP900は無敵です。


道具的にもう言い訳は効かないレベルになってきました。ココロも整ってまいりました(笑)。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2016/07/16 呆気
2016 / 07 / 16 ( Sat ) 23:49:50
無くと言うか多分の燻りを抱えつつ、夏の宴終了・・・。アッチは延焼中ですが。


想定通り、いつも異常に疲労困憊なので、「ココロを整えに」。
_DSC2721.jpg
_DSC2782.jpg
_DSC3353.jpg
_DSC4311.jpg

轟音の中でフルマニュアルで露出を整え、置きピンで跳ぶのを静かに待つ。すすきのダイブとと一緒で呼吸が整わないと、その先が覗けないんですよ。今日は夜勤明け(ほぼ徹夜)故、酷いの量産。何一つ整いませんでした。当初は機材性能の限界テスト&ええ絵を撮りたいという欲望丸出しであったのだが、最近は座禅瞑想的要素が強い。嘗て宴の遭った年は宴終了後抜け殻のまま年末を迎えていたのだが、有り難いことに年々そうも逝かなくなってきていましてな。要所要所で強制的にリセットを掛けないと持ちません。

という訳で暫くお暇を頂きます。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2016/07/14 事後
2016 / 07 / 14 ( Thu ) 23:42:24
報告2つ目。

昼間の撮影を引きずっていたのでレンズはゴーヨン。

広角に比べると、当然ながらバルブ開放時間の変化に敏感。
_DSC2617.jpg

ミミズのうにょうにょはカメラぶれかな。
_DSC2622_01.jpg

お月様の描写はサンヨン+テンナナより際立って良いという印象は受けなかった。
_DSC2586.jpg

やっぱり広角に変更。この辺が天の川かな。
_DSC2630.jpg

電線と電信柱がどうしてもう写り込んでしまう(萎)。
_DSC2638.jpg


それにしてもここの処の撮影方法はいずれもノーファインダー。評判の良いファインダーを覗かないとはなんと臍曲りな事か(笑)。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2016/07/13 今晩
2016 / 07 / 13 ( Wed ) 23:33:23
のトップニュースには度肝を抜かれた。時代に即した落とし所に落ち着きますように。


ドタバタが落ち着いた。そこで先日の戦績整理。購入後2年を経て漸く本領発揮。

換算750mm 。
_DSC0685.jpg
サンヨンも神レンズと謳われていたが、やはりそれ以上か。

しかし相変わらず置きピンシビア。
_DSC0803.jpg
ここでは合わず、

ここで合う。
_DSC0804.jpg
やはり基本はできるだけ絞り被写界深度を稼ぎ、SSを上げて被写体ブレを抑えたい、勿論isoも抑えたい。

換算1275mm
_DSC1859.jpg
この構図でピントがビシっとくればなあ・・・。ええ、何枚かは確保しています(笑)。

サンヨンよりテレコン耐性も高い気がする。
_DSC2053.jpg
後何回撃ちに行けるかな。

勿論サンヨンV.S.ゴーヨンの問題だけでなく、D7000V.S.D500ではやはり高感度領域で大幅な改善が見られる。どちらかと言うと、レンズの問題よりボディの進化のほうが大きい模様。改めて以前D7000&サンヨン&テンナナで撮影した絵をm4で確認したが、画面いっぱいで観るぶんには問題ないものの、等倍付近で見るとレタッチによるナメナメとノイズ処理がかなり不自然。D500&サンヨンも試してみるか。だけど更なる解像度もほしい気がする。5000万画素クラス&最新鋭FL/VRの組み合わせだと何処まで行くのであろうか。こうなるとD7000は完全サブの低感度専用機&スピードライト必要機にならざるをえないかと。


そうそう心配していたバッテリーの持ちだが、今回の固定撃ちなら余裕で3000ショット超え。D2Hsに迫る勢い。予備バッテリーも現有分で問題なかろう。

延長も視野にいれているのだが、なにせ天気予報が絶望的(萎)。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2016/07/10 天気予報
2016 / 07 / 10 ( Sun ) 23:25:53
は全く当たらないわ、流速計が一時壊れてヒヤっとするわと、全く救いどころがない状態。やはり今日も雨模様は続きそう。昨日の観察会の映像を見ても、あまり跳んでいる感じはない。10日間天気予報も頗る低調・・・。

漸く手元に来た。箱が時代を感じる。
iPT_20160710_047.jpg


確かにセットボタンは押しにくい。
iPT_20160710_048.jpg


読み通り本体から給電。
iPT_20160710_046.jpg
全ての動作確認終了。

ディスコンデッドストック新品で、漱石お釣りありだったのでこれはいい買い物をした。後は使用機会が有るかどうか。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2016/07/07 七夕
2016 / 07 / 07 ( Thu ) 23:19:37
ですが、今晩は綺麗に晴れるかな。

昨晩は良コンディションが30分も続かず残念。21:00時点では今晩は暖かめかなと思ったのだが、3:00には5.4度・・・OMG!!!!なんか命を削っている感じがあります(萎)。

サムネイルだと何が写っているのかさっぱり判らない。ある程度のサイズで見るとなるほどと。しかし等倍で見ると被写体ブレ(公転?)、ミラーショック等のアラが出る。フレーミングのセンスが最も問われるジャンルじゃなかろうか。

横が人工衛星、縦が彗星じゃないかと思っているんだけど。
_DSC0426.jpg
_DSC0427.jpg
_DSC0428.jpg
_DSC0429.jpg
_DSC0430.jpg
_DSC0433.jpg
_DSC0434.jpg
_DSC0435.jpg
FishEyeレンズ欲しくなっちゃったなあ〜。


閑話休題。半年出待ちだった超重量物が出てきた。しかし2枚1組。1枚で良かったんだけどな。なんせ1枚30kgだからな。何故出撃中に出てきちゃうんだろう(泣)。

ま、勝負の土俵には載りますよ。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2016/07/06 昨晩
2016 / 07 / 06 ( Wed ) 23:53:22
現地の最低気温は5.8℃。・・・7月だよね?夏の宴最低気温更新か。帰宅後ストーブ再起動。

コンディションが良かったので、満を持して。まさかD500の実質デビューがこんな写真になるとは思わなかった。
_DSC0379.jpg
_DSC0386.jpg
_DSC0390.jpg
_DSC0384.jpg
_DSC0385.jpg
_DSC0388.jpg
_DSC0405.jpg
_DSC0391.jpg
_DSC0393.jpg
_DSC0408.jpg
_DSC0398.jpg

開放だとやはり周辺減光が顕著ですな。結果が直ぐわかるのは、この手の撮影におけるデジカメ明らかなメリット。ということでトライ&エラーで結構愉しんだのだが、なにせ寒い(萎)。寒いほうが大気が澄んでいて良いのかもしれないけど。

やはりこーゆー撮影にはレリーズケーブルorリモコンが欲しい。手元にあるのはML-L3のみ。V1の付属品だったのだが、D7000とP900に使えるのでそのまま流用。しかしD500には対応していない模様。公式対応製品はMC-36A、MC-30A、WR-10辺り。しかしMC-36Aは高い。MC-30Aはダサい。WR-10はかさばる&高い。ディスコンのMC-20が使えるとベストなのだが。人柱逝きます。それから初めてチルト式液晶モニターのメリットを実感。って撮影を終えてから気付いたんだけど(爆)。

三脚&雲台も4本の内、3本がビデオ雲台系。この手の機材では仰角の限界で、厳密に天頂にカメラを向けることが出来ない。手持ちでは唯一G2220&G1275Mがこーゆー撮影には適しているな。書斎ヲデオ測定用マイク固定三脚に成り下がっていて車に積んでいないから意味ないけど・・・。


今晩も下手の横好き、逝ってみますか。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2016/06/08 ・・・
2016 / 06 / 08 ( Wed ) 23:47:27


_DSC0320.jpg

_DSC0248.jpg

_7HW0001.jpg

_7HW0017.jpg

_7HW0024.jpg
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2016/05/31 一旦
2016 / 05 / 31 ( Tue ) 23:46:04
春の宴の後始末と夏の宴の下拵え。公私共々現場ばかりやっていると、デスクワークの作法を忘れてしまう(汗)。


6年振りのDSLR導入。
_1010222.jpg

ええ、最近じゃ殆どシャッター切ることもない。だってD7000に不満が多いからと言い訳。写欲回復に高すぎるお布施。

とりあえず各種設定。PCU2でD7000で使っていたカスタムカーブを再現して、追加。それから各種レンズのAF微調節を設定中。ところが微調節が効いたのは2本のみ。後はエラーメッセージが出て設定できなかった。これは微調節する必要が無いのか、被写体から調整レベルを算出できなかったのか不明。中々巧くいかない。

テレコン使った時のAFの効きが良くなっていると聞いたのだが、やはり中央1点のみ。目的にあったAF設定がキモらしいので、試行錯誤の予定。真面目にDSLR使うのは久しぶりなので、ちょっと梃子摺るな。

これで晴れてゴーヨンとの組み合わせで夏の大宴会を迎え撃つ事が出来る。写欲的にはちょっと旬を過ぎた感はあるのだが、何処まで追い込めるか。


閑話休題。先日の現場でさとちゃんと「今業務写真をフィルムで提出したらどうなるか?」談義。会社員時代は普通にやっていたけど個人で現像出して、セレクトして写真帳に放り込んで、キャプション書いて・・・考えられないか。ちょっと前なら現像と同時にデータCD化、今ならデータ納品での受け取りも可能なので、思っているよりデジカメに近い形での取り扱いが可能らしい。EXIFもどうとでもなるし。

24枚撮りネガフィルムの最安値が約500円、現像は解像度に応じて概ね500〜2000円。かつて手持ちのフィルムを片っ端からスキャナーで取り込んだ身としては、二度とアレはやりたくない。やはりトータルで考えると、自爆&クライアントへの嫌がらせ以外の何物でもないかな(萎)。

絵的にはコイツが一番映えるな。
iPT_20160530_008.jpg
作業風景写真でコッソリ間違い探し的に入れてみようかと。

結局今に至るまでシリコンフィルム(デジタルパトローネ)は実用化されなかった。レコードの世界では忘れた頃にこんな製品も出てきているので、まだまだ諦めんぞ(笑)。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2016/01/26 憲政
2016 / 01 / 26 ( Tue ) 23:58:19
史上最も英語が出来ない&棚ボタ総理を輩出した我が母校だが、こーゆーランキングに顔を出しているとは中々やるな。出来の悪いOBだが、鼻の下が擽ったいぞ(爆)。しかしTurkeyって教育水準高いのね。


先日の現場で、とうとうG1120Mk2の石突を1個なくしてしまった・・・orz。
_1010155.jpg
随分前から1箇所接着剤剥離で当該の脚を縮める度に、石突があらぬ方向へ発射されては回収を繰り返していた。治さなきゃと思いつつ、とうとう雪の中に刺さって見失った。周辺をスコップであちこち掘ったのだが、出てこない(泣)。

純正はこんな感じ。
_1010156.jpg
帰宅後保守パーツの型番は確認出来たが、ネット上からの取り寄せが出来そうもない。なにせ15年前の製品だからな。せっかちなもんで、似たような型番の石突をダメ元でなんとかなるだろと発注・・・。

届いた。左が純正、右が発注品。
_1010158.jpg
ぜんぜん違うううううううううっ!

純正は差込型だが、発注品はサイズからして被せ型。試してみる。
_1010157.jpg
ををっ、悪くない。今回は接着剤たっぷり。

冬季の新雪には苦労させられるのでスノーリングとか欲しくなる時もあるのだが、純正よりもサイズが大きいので沈み込みも多少は軽減されるだろう。

閑話休題。中古購入後6年目のDV8SB。この冬シーズン最初の現場が−20度だった事もあってか、いきなりパン&ティルトの粘性調整ダイヤルが滅茶苦茶固い(泣)。ザハは機械式なので冬季にも固くならないというのが売りだったはずだが、本体はともかくダイヤルはやはりグリスが関係しているのかと。一方2年目のFSB6は快調なので、オーバーホール要検討かと見積もり依頼を出した。

やはり見立ては部品の劣化。部品研磨で対応可能との見通しだが、想定通り中々の技術料(萎)。車検前に痛い出費だが、ケチる訳にはいかない。早速ブツを発送。フルオーバーホールも見越すと、修理完了まで三週間弱とのことで此方も痛い。ま、暫くはFSB6単独で頑張るか。


も一つ、いくつかダブルブッキングがあってこれも痛い・・・(泣)。空いているところは空きっぱなしなんだけどね。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2015/07/26 春
2015 / 07 / 26 ( Sun ) 23:14:22
のカメラ入れ替えで、今年の体制は固まったと思っていた。しかし新導入のP900&TG-3は業務色強すぎ&画質イマイチ。お散歩カメラが一つ手元に欲しいなと。昨年まではニコワンがこの辺も兼務していたが、サイズと画質がもう一つであった。それ故こんなことになってしまったわけで、何とかしたいなと。

条件は
・とにかく薄くて軽いこと
・コンデジでもミラーレスのどちらでも構わない。
・センサーサイズは1インチ以上か。
ってなところだ。

高級コンパクトは薄くて魅力的なのだが、全般的に高い。J5のデザインには惹かれるものがあるが、仕上げが安っぽいのとまだまだ重い。Q-S1もシステムとしては非常にそそられたのだが、センサーサイズがニコワンより小さいのが引っかかった。

さするとやはりMFTか。とにかく薄くて軽いのをということで、

こちら。
iPT_20150725_017.jpg
カラーや張り革の雰囲気はGM5Kの方が好みだったんだけど、軽薄を優先。それでもレンズ交換式の薄さには限界があるね。GPS内臓ではないのはチト残念。

なんだか、Wifi関係が充実しているようなので試して見たが、あまり使い勝手が良いとはいえない。シーンモードやエフェクトも恐ろしくたくさん用意されている。操作性はタッチパネルとボタンの共存がちぐはぐな感じ。

ま、毎度まるで使いこなせないだろうけど、暫くはコレで行ければ。後はハンドストラップだな。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2015/07/09 すっかり
2015 / 07 / 09 ( Thu ) 17:44:58
ご無沙汰なウィズリモートだが、見逃せない記事発見

どうもWifiベースの改造は乗り気になれなかったのだが、メーカー純正でケーブルアウトを用意。このケーブルの長さと防水性とケーブル連結の可能性が判明すれば、やる気再燃かもしれん(笑)。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2015/06/16 たいちょ
2015 / 06 / 16 ( Tue ) 23:14:36
経由でくみちょから。

ありがとうございます。大切に使わせて頂きます。


・・・違う違う、資金集めですがな。大人のホンキ遊びにはカネが掛かるのだ。ちょっと立て込んでいるので落ち着いたら出品。ぎゃんぶらあ〜としては1円スタートしてみたいところだが(爆)、市場価格(買い取り)付近で無難に進める予定。

個人的には予想金額を上回った分は宴に廻したいなあ〜。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2016/06/06 目の前
2015 / 06 / 06 ( Sat ) 23:43:05
の仕事をうっちゃって、Googleフォト遊びに熱中しているのだが、いくつか問題が。

まず2000枚以上放り込んだアルバムの削除が出来ない。大きな問題ではないが、枚数が多すぎるとサーバー側の挙動がおかしくなる可能性が高い。それから思ったよりちょこちょこある、タイムスタンプ問題。先日のPhotoTimeEditでしこしこ修正していくのだが、NEFは対応していない。仕方がないのでViewNX2でJPEG変換していたのだが、突如ViewNX2クラッシュ。再起動しても、TMで時計の針を巻き戻しても、再インスコしてもダメ。去年9月から今春まで続いた悪夢再発なのであった。なんかキャッシュの開放が上手くいかないと暴走して二度と起動しなくなるらしい・・・。Windowsならともかく、OSXじゃターミナルから弄くらなきゃならないのでパス。

万事休すだが、前回には無かった新ソフトNX-iを入れてみる。此方は無事起動。しかしコレがまた恐ろしく鈍いソフトなのであった。年中レインボーがぐるぐる回っている(萎)。ネット上の評判も大方ワシと同じ。正直カネ払ってもいいから、安定動作でそこそこ速いビューワー&簡易編集ソフトをNikonは出して欲しい。

というかデータを宅内LAN経由でTCからMBPに引っ張ってきている訳で速度から何から色々とボトルネックありすぎ、ということで久々に「おく太」起動。「おく太」なら内蔵HDDにデータが入っているし、恐らくCPUパワーもMBPより上のはず?取り敢えずアクセスはキビキビと段違い!マシン2台体制でせっせとアップロード予定。


さて、間に合うかどうか・・・。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2015/06/03 メイン
2015 / 06 / 03 ( Wed ) 23:26:59
マシンをMBPにしてから困っているのがストレージの容量。512GBのSSDなので通常仕様には問題ないのだが、今までのすべての写真(約500GB)は当然入らない。出先で過去の写真と比較する事案も結構増えてきているのだが、これが出来ない。必要に応じてMBPに入れておくという手もあるがめんどい。コレぐらいのサイズになると有料版のクラウド・ストレージも視野に入っていくるがもう一つ乗り切れない・・・。

と逡巡していたらこんな記事発見。ぬわんと1600万画素までなら無制限。オホッ、現在ワシの使用するメインカメラは全て1600万画素。という訳で早速全て放り込んでみた。

アップロード開始から丸2日が経った。1万枚以上はアップされたみたいだが、まだ4万7千枚くらい残っている(爆)。大量のユーザーが同時にアップしているからか、どんどんアップロードの速度も遅くなっている模様・・・。ということで一旦全削除(笑)。それにしても連写写真からのアニメーションや座標データからの振り分けとかホント優秀。アップした写真はとーぜんGoogleの画像解析の結果あれこれ二次使用されるのであろうが、こちとら殆ど川の写真ばかりなので、これをGoogleがどう解析するか興味深い。

という訳で必要なフォルダ単位でアップロードする方向に切り替えたのだが、RAWファイルに対応しているといっても、NC4でjpegをNEF変換したファイルは読み込んでくれないので、これは改めてjpegに戻す必要がある。

それから先日書いたEXIF問題だが、googleフォトでアップロードした際、その後の写真も結構な量の写真が撮影日が今日になっている。改めてEXIFを確認すると、修正後も一定の規則で、撮影年月日が変わってしまっている。こりゃ、明らかにバグだなと。ファームウェアのVer.UPもアナウンスされているのだが、改善対象の記述が曖昧なのでSCへ。

SCで確認するとやはり撮影年が2017年に変更されてしまうバグが報告されているとのことで、この辺を含めた年月日問題は今回のファームで修正されているとのこと。現場で一回あったハングアップ(フリーズ)やフォーカスモードの修正も含まれているようなので一旦持ち帰って暫く様子見。

結局再度Googleフォトにアップした写真も全部削除して、このへんで撮影日を修正して再々アップだな(泣)。新製品に飛びつくことはあまりないのだが、今回は見事に人柱直撃。考えものだな・・・。

一旦仕切りなおし。既に時代の最先端から遅れること久しいが、使えるものはなんでも使って(勿論at one's own riskで)、足りないオツムを補って行かなければ。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2015/05/20 これも
2015 / 05 / 20 ( Wed ) 23:46:18
83倍。

Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2015/04/12 久しぶり
2015 / 04 / 12 ( Sun ) 19:05:21
に選挙当日に投票。知事&市長はともかく道議&市議はまるで判らんので、国政ほどは沸かないね。

先日の旧機材売却の成れの果て、今季新戦力のシェイクダウン。

コンデジってサイズじゃないね。

最初に買ったソフトケースはサイズが小さすぎて、買い直し(萎)→買い手あり。今回はぴったり。

ワシの腕はともかく、玩具としては充分。
DSCN0152.jpg
トリミング無し、ちょいデジタルズーム。塒入りをワシに邪魔されて、暫く固まっておりました。

併せて水商売系もリニューアル。
DSCN0153.jpg
こちらは同業者絶賛の無難な線で。ケースはJ1用に買ったのを流用。

色々魅力的なオプションもあるのだが、まずはフィルターコンバーターとシリコンジャケットで我慢しておいた。それ以上は需要と供給のせめぎ合い次第ということで・・・。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2015/04/02 再試合
2015 / 04 / 02 ( Thu ) 06:29:51
結果。6戦6勝でギリギリ諭吉到達(嬉)。1円終了も2つ(笑)やはり心理戦ですなあ。とりあえず春の断捨離終了〜。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2015/03/30 週末
2015 / 03 / 30 ( Mon ) 07:18:07
の決戦は終わった。勝敗は21戦15勝6敗(再試合)、落札総額は出品時総額の176%。今回のコンデジリプレイスの経費とほぼ一致した。まあ、出品&発送にかかる手間をどう見るかだが(笑)。早速落札者から立て続けに連絡が入ってドタバタ発送作業中。

負け試合16200円分は全て1円出品、計6円で再試合スタート(爆)。今朝の段階で3つ入札入っとります。皆様シビアだねえ。コレで16200円上回ってくれたらウハウハなんだが、まあ、ここまで来たら断捨離優先ということで。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2015/03/27 布団
2015 / 03 / 27 ( Fri ) 13:05:54
乾燥機がお逝きになった。1996年製であった。中々家電の満20周年というのは難しいな。ネット注文でも充分なのだが、アレの視察も兼ねて街中に。


ここ数年業務上のニーズと興味で、デジカメ及び周辺機材を買いまくった。大砲を除いて、業務上の減価償却は全て済んだ。しかしこの間のデジカメの進化とワシの仕事(と言うかライフワーク)のワークフローの変化により、手持ちのデジカメはどれも帯に短し襷に長しという状況になってしまった。購入後5年を過ぎて、かなりやれてきてしまった機材もあるし。

DSR2台、ミラーレス2台、コンデジ2台、ハンディカム3台と増殖しすぎた体制を、DSR1台、コンデジ2台、ハンディカム1台、アクションカム1台位にリストラできんかと思案していたのだが、シーズン開幕前にちょっと調べてみるかと。

お目当てのアレは展示はあるが、在庫はなしと。手にした感じは悪くない。心配だった重量もバランスの問題か、思った程ではなかった。布団乾燥機を購入して、郊外のキタムラへ。

キタムラは下取りがあるので、こちらで購入することも多々ある。在庫はないがとりあえず念頭にある下取り機の査定をしてもらうと、まあ悪くない。アレの入荷時期によってはここで決まりかと思ったのだが、ぬわんと1ヶ月待ちとか・・・orz。シーズン終わっちまうよということで、ペンディング。ついでにドフでも買取査定。うーむ、気持ちこっちのほうが安いかも。


帰宅後意を決して退役予定&予備役機材をリストアップ。・・・21個も出て来た(爆)。運用宜しくないなあ・・・。一つ一つ落札相場を調べると、チリツモで総額は結構なとらたぬ。これならと写真を撮って順次出品。しかし1回で21個も出品するの初めて。0時を回りました。コレ発送作業大変だよ(萎)。

出品後3分足らずで入札あったり、10分後には質問が来たりで今現在、15WL4Bid。全部売れてくれるとお財布的には勿論、断捨離(特に収納スペース)的にも嬉しい。まだ出したいものはあるけど、そろそろお仕事春の陣が動き始めているので、こんなことしていられる時間も限られてくるんだよなあ〜。


尚どこでも入荷待ちだったアレだが、帰宅後在庫チェックすると在庫有りに変化、ソッコー注文(爆)。まだとらたぬ状況だというのに、このへんの計画性のなさが・・・以下省略。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2015/02/16 2
2015 / 02 / 16 ( Mon ) 15:45:35
週間前にこんなネット記事を読んだ。んんっ?コレってコレと全く同じじゃないの?家計簿を調べると7900円払って修理した記録があった。コレって今現在同様の症状が出ているヒトには朗報だけど、既に自腹で直したヒトはどうなんのよ(怒)!と。

こっちからニコンのSSに問い合わせしようかとも思ったのだが、領収書はともかく修理伝票は向こうに引き渡してあるので、記録がないとか言われたら泥沼だなと逡巡しているうちに、すっかり忘れてしまった。

ところが先程郵便受けを見るとこんなものが。
2015-02-16.jpg

ぬわんと「お客様がこの無償修理に該当する修理を既に有償にて行っていることが確認出来ましたので、返金致します。」とな。その額一律諭吉さん。ま、迷惑料も含まれているのだろうけど、中々の対応に感心。ニコンは去年?D600の問題で中国で派手に叩かれたりしているので、火消し対応のレベルは上がっている模様。


書類記入して返送します。貯金します(爆)。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2014/05/20 今朝
2014 / 05 / 20 ( Tue ) 16:20:46
なべよしくんから頂いたブツ。

もう使わないとのことで。

何故にこんな機材を持っていたのかという理由が素晴らしい。本職の水商売としては期待に応えてきっちりと使いきらねば。

Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2014/04/27 改めて
2014 / 04 / 27 ( Sun ) 22:29:40
ゴーヨン&テンナナもとい、「はちろなー」シェイクダウン。
_DSC0757.jpg
思う処あってカメラはご老体久々の出陣。

ところがご老体、メディアは今更ながらのCF。先代のBR9からMBP共に、本体カードリーダはSDな訳で出先でCFリーダ買うハメに(萎)。700円でした、ラッキー(嬉)。


悪い遊びを覚えたコイツが離れない。
_2HW0787.jpg
目を話した隙にコンビニ袋を破られた。ええ、ワシが悪い。

昨晩の雑談で犯人は誰だ?という話になったのだが、

コイツじゃね?
_2HW0902.jpg
という話。

卵には目もくれず、ひたすら親を追いかけまわしておりました。

現場に出ないと判らんことだらけだよね。

週初めより風は弱いし、400万画素が効いたのか前回よりは解像しているけど、やはり二点支持は必須の模様・・・。


で、久々のNSB。鯨は早速見つけたけど、今回は別宅ではないのでペンディング中。それよりもアレよアレ!と探したのだが見つからない。念のためと久しぶりにホームページを覗くとぬわんといぬい牛乳、2012年12月末日を持って諸事情により販売終了(号泣)。最後に呑んだのは2012年7月だからなあ〜。まあ、牛乳飲みに来た訳ではないのだが、コレはショックだなあ。

いやいや、頑張るぞ!
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2014/04/15 調査
2014 / 04 / 15 ( Tue ) 08:41:53
捕鯨に関するICJの判決に関連して、楽天が鯨肉の取り扱い禁止を通達とのこと。買ったことはないのだが、何時かはと検討していたのでちょっと残念。ま、ワールドワイドに展開する企業としては当然の判断であろうが、地場のスーパーまでこの流れに乗らないことを祈るばかり。


早速届いたので組み立て。で、早速見込み違い。

届かない(泣)。
_DSC0517.jpg
も少し下調べしろよなあ〜。

三脚座を逆にしてみる。
_DSC0518.jpg
届くけど、バランスが悪くFSB6Tのヘッドをスライドしても激しくお辞儀。

テストとして。
_DSC0516.jpg
形としてはこれが最も理想に近いけど。

こんな事もあろうかと次善の策。
_DSC0519.jpg
サンヨンになら装着可能。

しかしセンセも指摘しているようにFT-1に脱落防止の出っ張りが干渉してネジ止め出来ない(萎)。センセ同様に削るか?

改めて手持ちの機材ならなんとかなる。
_DSC0521.jpg
しかし美しくない。

ゴーヨンとはいえテンナナかましているから届かないのかと思い、テンナナ外して再チャレンジ。
_DSC0522.jpg
届いているように見えるけど、コレが届いていないんだわ。

結局のところ、コイツは所謂50-500ズームを想定した商品のよう。大砲使う連中なら当然もっと高価なサポート買えるよね?と言われている感じ。

スタートに戻ったなあ。
Camera&VCR CM:2 admin page top↑
2014/04/14 冬
2014 / 04 / 14 ( Mon ) 09:30:24
の間も室内をうろついてたHalyomorpha halysが、春めいてきた途端バタバタひっくり返りだした(笑)。恐らく冬場は動いたとしても室温が低いため代謝量も低く、蓄えた栄養の消費に影響がなかったものの気温の上昇ととも代謝が上がり、急速に餓死に至ったのであろう。

それにしても臭いな(爆)。


なんとか昨晩までに全てのデータを「おく太」からNASへコピった。今朝からiTunesのライブラリ再構成。年末にビデオ関係のライブラリ整理に梃子摺ったのでまたかという感もあるが、ファイルの保存場所が変わったのでそのまま引き継ぐわけにも行かない模様。

ゴーヨンのブレ問題。サンヨン滝登り撮影時もここまでやっている訳で、そのままで良い訳がない。前にも書いた三脚座変更も一つの手だが、やはり二点固定が無難だろう。

で色々と調べてみると凄い構成で組んでいるヒトを発見!コリャ素晴らしいと部材を調べると、多分リグだけで諭吉10枚(萎)。「The 2nd」のエアコン修理さえなければ・・・(嘘)。この御仁、他にも色々やっておられて大変参考になる。どうもお医者様のようで、なるほど(笑)。


まあいろいろ調べた挙句、庶民は最も安くて普及しているっぽいこの辺でお茶を濁すことに。ちょっとゴーヨンには役不足な感が否めないが、ないよりはマシかなと。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2014/04/11 やっぱり
2014 / 04 / 11 ( Fri ) 10:47:42
気になるのでピントテスト。しかしこの強風下、手ブレなしの1枚を得るのは難しい。ただ、サンヨン☓テンナナの時ほど酷くなさそう。またJ1+FT1の方がピントは来る。まあ、コレはセンサーサイズの問題だ。

で一通りの画像を持ってSCへ。SCには3人のスタッフが常駐しているが、幸いな事に前回のヒトとは違った。でピント調整をお願いしたいのだけど、と言うとカメラバックを見てやや狼狽えた表情(笑)で、「超望遠ですか?」と。前回のサンヨンですら札幌では対応できずセンター送りだったので、それは覚悟の上。しかし証拠もなしでピント調整を要求するのも、コンデジがらみ返品対応を要求している隣の爺さんと同じになってしまうので、先日の写真とピントテストの写真をMBPで見せる。

さすると事実か、作業を引き受けたくないからかは判らないが、この画像からは確実にピンずれが起きているとは断定し難いとの事だった。それにどうもAFエリアの選択が適切ではないかもしれない、とのアドバイスを受けた。またゴーヨンのピント調整は最低でも2諭吉以上掛かるとのこと。コレがトドメとなった(爆)。金欠の今、コレは厳しい。

まあこのクラスは色々とシビアなので、かなり条件が揃った上に相応のウデが伴わないとそれなりの絵を吐いてくれないのかもしれない。

ワシのゴーヨンは2型なので、修理部品保持期限は2017年とのこと。まあこのレンズで飯を食っている訳ではないので、今シーズンひたすら撮りまくってそれでもおかしいと感じたら再度調整をお願いするかもしれないということにした。こっちは一度ペンディングということで。

余談だが、超望遠&トビモノにはD4SのAFが抜群に効きますよ、と営業を受けた(爆)。そんなものが買えるなら、最初からVR買っているよ(笑)。


さて引き続き最後の買い物ワイコンテスト。

何度も書くが、この度水中専用となったXR520Vは広角43mmスタート。水中では問題外。そこでHD対応の純正ワイコンVCL-HG0737Y(☓0.7)で対応していたが、おサクすら蹴られる始末。そこでなんかいいワイコンないかと飛びついたのがコレ。

左がVCL-HG0737Y(☓0.7)、右がトダ精光 MSW-045M(☓0.45)
_DSC0504_20140410185812c96.jpg
換算焦点距離は以下の通り

43mm☓0.7=30.1mm
43mm☓0.45=19.35mm

ワイコンのサイズが随分と違うので、ハウジングのプレートのネジ穴の位置も変える必要が有る。

VCL-HG0737装着時
_DSC0508.jpg

VCL-HG0737Y用
_DSC0506_201404101858141b7.jpg

MSW-045M装着時
_DSC0507.jpg

MSW-045M用
_DSC0505_201404101858136b0.jpg
サイズが小さいので前寄りになる。


PJ760Vの広角が26mmスタートなので0.7倍のワイコンではそれにすら届かない事がわかる(萎)。そんなところに20mmを切るワイコンというのは、とても魅力的なわけだ。

以下画角テスト
XR520V単体(43mm)
XR520V.jpg

XR520V☓VCL-HG0737Y(30.1mm)
XR520V☓07


XR520V☓MSW-045M(19.35mm)
XR520V☓045

と画角は素晴らしい。しかしこの写真では判り難いのだが、純正より小型で、安価で、画角が広いワイコンというのは大抵他の何かを犠牲にしているものだ。

ええ、それは画質だ。
DSC00586.jpg
変態な壁で恐縮だが(笑)問題はそこではなく、中心以外は見事に流れまくっている。コレは動画でも確認したが、状況は変わらず。こんな酷い流れは9XHVA以来だ。ちょっと現場じゃ使えないんじゃないかなあ~。

試しにPJ760Vでもワイコンを試してみたのだが、ワイコンモードにしてもかなりケラれる。37mm径であることが悪いのか、ネット上にもそんな情報はなかったのだが、中古故故障していてワイコンモードが効かないのかな?

以下同様に画角テスト

PJ760V単体(26mm)
PJ760V.jpg

PJ760V☓VCL-HG0737Y(18.2mm)
ATPJ760☓V07


PJ760V☓VCL-HG0737Y(トリミング)
PJ760V☓07T

ATPJ760☓V07T

PJ760V☓MSW-045M(11.7mm)
ATPJ760V☓045

PJ760V☓MSW-045M(トリミング)
PJ760V☓045T

ATPJ760V☓045T

と、とても使えたものではないのであった。コレについてはもう少し検証予定。現場は着々と迫ってきているが、迎え撃つ体制が相変わらずアレだ(萎)。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2014/03/14 久々
2014 / 03 / 14 ( Fri ) 13:47:55
にHDR-XR520VとVA3のコンビを引っ張りだした。長らく使っていたので、ニコワンシステムより歩留まりは良い。

しかし速い羽ばたきだと静止画切り出しは被写体ブレ頻発でやはり困難。合焦もやや運任せなところがある。ここで今更ながらに気付く。静止画切り出しが困難なのは、センサーサイズの小ささとF値から来るSSの遅さ故だとばかり思っていたのだが、多分違う。恐らく60iと60pの違いだ。

ソニーのハンディカムで60pが採用されたのは2011年2月発売モデルからなので、当然520Vは対応していない。そうか思い出した、ワシは当時2011年2月発売モデルを買う一歩手前まで行っていたのだ。理由は60p対応ではなく、水中撮影に適したレンズの広角化に惹かれたのだ。しかしHDMI端子が液晶を開かないと接続できない構造のため、現在格闘中のハウジング化に対応できないと判断し、購入を見送ったのであった。


気付くのが遅すぎたな。で、現在ソニーのハンディカムはプロジェクターとか余計な付加価値を付けて迷走中。手持ちのニコワンも60pは720までで、1080は60iと30pのみ。先日発表されたV3で漸く60p対応。うーむ、やはり一度60pを試していみたい。来週はニコワンの720/60pを試してみようかと。

検討は続く、続く。


閑話休題、ルーフキャリア改造の巻。早速想定位置にRVボックスを仮置きして、ぎゅいーんとドリルで穴開け。ところが穴を開けた箇所がフットベースの上で穴が貫通しない(泣)。改めてルーフキャリアの下を覗くと、50cm間隔でフットベースが入っている。故に好き勝手に穴を開けられるわけではない模様(萎)。オマケに風強いし寒いしということで、今日の作業は一旦中止。


どうにも巧く逝かないことが多いなあ・・・。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2014/03/11 携帯が
2014 / 03 / 11 ( Tue ) 17:58:13
鳴る。ニコンのSCからであった。運転中だったので出ることは出来なかったのだが、大方ピント調整に出していたボディ&レンズが仕上がったのだろうと、そのまま引き取りに。

しかしワシを待っていたのは修理上がりのボディ&レンズではなく、見積書なのであった。その額ぬわんとAF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gの最安値と変わらないのであった。どおしてそんなに掛かるの?と言う話だが、ボディ&レンズ&テレコンのいずれのピンズレも規格外なのであった。

ボディ&レンズは想定の範囲内だが、テレコンが最も酷く片ボケありまくりで、レンズ総取っ替えなのだそうだ。テレコンなんて可動部はないし、単体でそんなに壊れるようなものでは無いと思うのだが、担当者が言うにはこんなに逝かれたテレコン見たこと無いのだそうだ。

購入から10年弱経っている訳だが、初期不良なのか使っているうちにこうなったのかは今となっては定かではない。しかし修理せんことには今までのようなボケボケ画像を無駄に量産するわけで、ここはまとめて修理を依頼。まあ置きピン使用が大半を占めていたとはいえ、こんな状態になるまで放っておいた我が身を先ずは恥じるべきか(萎)。

やはりネット上の偏執狂のように購入後膨大なピントテストを繰り返し、ちょっとでも違和感を感じたらSC持ち込みが良いのかもしれぬ。それじゃシステムとしてのSLRの根幹を揺るがしかねない事態のようにも思うのだが・・・。


今年はいい写真取るぞお〜(泣)。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2014/03/09 デスク
2014 / 03 / 09 ( Sun ) 16:11:18
ワークが一旦ストップなので検証&工作とか。

心配していた傷だらけのVA3だが、映像には影響ない模様。いざヤフオクで売りに出すとなったら、買い叩かれるだろうけど。

ドリルが今月いっぱい手元にあるので、今更ながらにハウジング穴開け。ハウジング入手したのって、3年以上前なのね。時が経つのは早いなあ〜。

結局今日まで引き伸ばしてしまった理由は以下の通り。

・ケーブルアウト箇所のコーキングに確信が持てる解決策がなかった。
・重たい。
・ワイコン付けても画角的に足りない。

で、最近流行りのアクションカム。
メリットはこちら。
・軽い
・十分ワイド

デメリットはこちら。
・電池が持たない(多分)
・水中故WiFiが飛ばない(多分)


それでも遅ればせながらアクションカム戦線に乗り込む予定なのだが、その前に我がスタンドアローンにけじめを。相手が小さければそれなりの絵も撮れるんだけど、やっぱりリアルタイムに映像見たいよね。

穴開け後、三脚の上にシステムを並べてみました。
_DSC5291.jpg
スタンドアローンとは違い、HDMIケーブル10mとLANC延長ケーブル5mを引き出しているので、外部から電源投入、録画、ズームの操作&撮影状況の確認が可能。


で穴開けたのに未だに解決策の見つからない、コーキング箇所。
_DSC5292.jpg
結構ケーブルが動きそうだからねえ〜。単純にパテやシリコンやバスコークの充填だけでは、あっさり水漏れしそうだな。

・・・何方か妙案ぷりーず。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2014/03/02 部材
2014 / 03 / 02 ( Sun ) 16:21:23
が届いたので早速作業開始。いっちいから借りたグラインダーでQB-F51のネジ穴を削り、サイズ拡大を図る。しかし酸化アルミ砥石(8153)では切子がまとわりついて作業効率が上がらない(萎)。こりゃ部材費用弁償だな(泣)。でドリルに変えて作業再開。BR-FT1の変形コインネジがすんなり入るまで穴が大きくなったの確認して、作業終了。

で、ここから想定外の事態の連続。まず切子まみれのプレートを洗面所で洗い、作業をした新聞紙の上の切子をごみ箱に捨てて、はたと気づく。れれれ、変形コインネジがない。もしや新聞紙上の切子と一緒にごみ箱に捨てちゃったかと。

仕方なくごみ箱を漁り始めるが、ここ数カ月分のゴミでイッパイなので途中で挫折(泣)。手持ちのコインネジで色々と試してみるが、BR-FT1を噛ませた状態で調度良く締まるネジなど無い。ところがQB-F51から外したコインネジをダメ元で使ってみたら、ぬわんとBR-FT1&QB-F51&FT1を一発で締めることが出来た。当初はBR-FT1とQB-F51を接着剤でくっつけて、広げたネジ穴にBR-FT1の変形コインネジをはめ込んで締め上げるつもりだったのだが、こっちの方が良いじゃん。てか、プレート削る必要なかった(号泣)。

まあ、トライ&エラーにはこーゆー話がつきものよね。で、洗面所に行くとそこには大騒ぎした変形コインネジ・・・。そうか、プレートを洗う際一緒に持っていったのか。ど忘れ酷すぎ。

他方ステップダウンリングはダウン幅が小さくて意味なし。やはり店頭での現物確認が必要だな。三歩進んで二歩下がるぅ〜。

それなりに前進中〜。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2014/02/24 引き続き
2014 / 02 / 24 ( Mon ) 19:46:18
新機材の調整(笑)。18.5mmでは届かないのでFT1+85mm/F1.8を検討と書いたが、早速再トライ。

取り敢えず仮止め状態
_DSC7828.jpg
問題は色々あるが、やはりこの届きっぷりは魅力。固定方法で断念していたのだが、なんとか打開策を発見。やはりテストではなく、実践でこそブレイクスルーは生じる。


しかしテストのために仕事をしているのか、仕事のためにテストをしているのかやや、本末転倒気味(萎)。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2014/02/23 引き続き
2014 / 02 / 23 ( Sun ) 17:53:30
新機材の調整。まあなんとか形にはなった。しかしデジカメ全盛のこの時代、1mクラスのケーブルレリーズが全く見つからないのは参ったなあ。

周りでは度々聞いていたのだが、初めてコーヒーのお誘い有り(笑)。残念ながらコーヒー呑めないし、お邪魔したらそのまま仕事放棄間違いなしなので、丁重に断った。

新投入ペリカンもいい感じ。ただ双眼鏡も入れるつもりだったのだが、此方はちょっと無理だった。全部入れるとなると更に巨大化してしまうので、この辺が落とし所か。


1日1枚ペースだが、出先でもArcMap作業中。ところが自宅のBフレッツでは度々生じるWMSサーバ断線が、3G回線接続では殆ど生じない。回線の速度が問題なのではなくて、混雑具合が問題なのだろうか。謎だなあ〜。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2013/08/29 今朝
2013 / 08 / 29 ( Thu ) 17:04:41
の最低気温は9.8℃(萎)。日が昇るまではフリース2枚重ね。今年は残暑ないかもね。

両天秤に掛けていたビデスコとNシステムだが、今日で結論。一旦Nシステムは撤退。ヒトと同じは嫌なのと事前のリサーチ不足が露呈して、システム破綻(泣)。本機でシステム再構築するには15諭吉程必要。今年の投資金額も明らかに道楽の範囲を超えたのでここらが潮時。ま、愉しんだ&勉強にはなったが、稼いでいるときはコスト管理が緩くなって行かんな。それに投資したからと言って、即座にリターンがある訳じゃなし。

暫くアタマ冷やします。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2013/06/13 先日
2013 / 06 / 13 ( Thu ) 15:02:14
修理に出したばかりの「The 2nd」再入庫。予定されていたことなのだが、「夏の宴」前に出来るだけ片付けてしまおうかと。まあ「夏の宴」後もすぐ入庫だけどね。

結局ニコワンレンズの故障はユニットのASSY交換。当たりが悪かったで済めばよいのだが、何分過酷な環境で使うので、再発するようだったら防塵防滴レンズのラインナップも揃えて欲しいなあ〜。

漸く修理から上がってきたニコワンシステムと、断続的に買い揃えた部材で改めてNシステムを組み上げる。

現状こんな感じ。
P1070003.jpg

各部材間のクリアランスがシビアで、部材配置はトライ&エラーの連続。最終調整は現場で行うしか無いが、次の現場は2ヶ月先なのよねえ〜。


閑話休題。退役&廃棄の予定であったMA146J/Aだが、ネット上にHDD&バッテリーの交換事例がわんさかあるので、チャレンジ。作業難易度自体はそれほど高くないのだが、SSDに換装の場合フレキをしっかり差し込むとむしろ転送&再生エラー頻発ということで、この差し込み加減がちょっと厄介。

仮止め転送テスト中
P1070005.jpg

3回ほど試行錯誤の上、無事終了。HDD→SSDなのだが、書き込み速度が爆速ということでは無い感じ。しかし重量は明らかに軽くなって気持ち悪い(笑)。HDD&AAC→SSD&AIFFへと変更したのだが、特段音が良くなった印象はなし。まあ、バッテリーは長持ちして欲しいなあ。

しかしこれでClassic系iPodが3台になってしまった。

MC297J/A:書斎オデオ用:AIFF/2906曲)
MC293J/A:車載用:AAC&MP3/1573曲、MP4/37本)
MA146J/A:持ち歩き用:AIFF/419曲、MP4/8本)

図らずも贅沢過ぎる状況かと。ま、いっか。

追伸:
もう買うことはないであろうが、にゅ〜MacPro斬新だねえ〜。久々に尖ったアップル見たぜ!XP問題のお陰でBR9をどうしようか迷うところだが、次はMBPであろう。しかしアベノミクス破綻で、50円/ドルになって再値下げまでは様子見の予定。
Camera&VCR CM:0 admin page top↑
2013/05/25 極
2013 / 05 / 25 ( Sat ) 10:36:16
一部の関係者の中で話題になったNシステム

春の宴も終わったので、本家を参考に自分なりにアレンジ。

まあまあな感じに仕上がったが、春の宴の最中から「1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6」が絶不調。アラート出まくり(萎)。来週が終わったら修理点検に出す予定。

新システムで、どこまで練度を上げることが出来るか。

Camera&VCR CM:0 admin page top↑
* HOME * next